釣りとは? 〜釣りについて考えてみる

シーバス
スポンサーリンク

釣り経験2年と少し、独学素人アングラーのテスです。

今回は、釣りの“なぜ?”について考えてみます。


では、さっそく


スポンサーリンク

釣りって何が面白いの?

釣りに全く興味がない人からしたら、何が楽しいのか理解出来ない釣りですが、一体なにが面白いの?

少し考えつく事を挙げてみましょう

・魚がかかった時の激しい引き
・魚をどうやって釣るかを考える
・そもそもロッド(竿)、リールがカッコイイ
・ルアーがカッコイイ
・釣れた時の感動
・釣った魚をさばいて食べると美味い etc.

海や池、川などで、餌やルアーを投げて、食った時の激しい引きは、本当に病み付きになります。
海で釣れた魚を、さばいて食べた時の感動!(本当に美味しいです。)

釣りの面白さは、実際にやってみないと分からないと思うので是非一度やってみてください!



釣り禁止が多い野池。なぜ?

釣り場(特に野池)では、釣り禁止のところが数多くあります。
なぜ釣りが禁止になってしまうのか?


一番の理由としては、野池周辺の人たちに迷惑がかかる!です。

釣りに行くと、必ず出るものが、ゴミ。
(釣り糸や、釣り針やその他生活ゴミ)

これをしっかり持ち帰ればいいのですが、持ち帰らず捨てていってしまう人が(少数だと思いますが)います。
また、根掛かり等による水中、水上の汚染。
(根掛かりは、仕方ない時もありますが、なるべく回収するよう頑張ってほしい。)
更に、釣り人が車やバイクで来た時の、迷惑駐車も問題になっています。

人気スポットになると、平日だろうが、夜中だろうが釣り人がきます。
その度に、ゴミが落ちていたり、樹木にルアーが絡んでたり、迷惑駐車されていたら、誰だって怒りますよね!

根掛かりや、樹木などに絡んだルアーですが、最低でも30分は試行錯誤して、回収を試みて下さい!
諦めない心が大切です。

先日、木に絡んだジョイクロ128を30分くらいかけて回収した時の写真です。
ハードルアーは、値段も高いしロストしたらショックですからね。





バス釣りの道具は、海釣りで使っても大丈夫?

全然使えます!
(トラブルになった場合は、自己責任ですが…)

実際自分も、バス釣り用のロッドとリールで海釣りに何度も行ってますが、ガンガン釣り上げてます。

しかし、もともと海での釣りを考えて作られていない為、注意したい点もあります。


どんな仕掛けで釣るかにもよりますし、狙う魚によっても変わってきますが、


まずロッドに関しては、ヘビーウエイト(重たい)ルアーを投げれる強いロッドの方がいいと思います。
これは、主にジグによる釣りになりますが、重たいジグを投げる場合が多くある為です。

丘から投げる場合、遠投した方が、釣れる確率が上がったり、潮に流されない為、少し重たいジグを投げます。

ジグとかかった魚の重量を考えると、強いロッドがベストになってきます。


リール(ベイトリール)に関しては、ソルト対応でないとすぐダメになりますので、ソルト対応のベイトリールが良いです。

また、使用後のメンテナンスはしっかりしましょう!
海水(塩水)を、洗い流す時は、

必ず水で

洗い流して、日陰で乾かしましょう。

私は、知識が全くなかったので、ガンガンお湯で洗ってたら、レベルワインダーのクロスギア軸に塗ってあるグリースがなくなって、ハンドルの回転がもの凄く重くなってしまいました。

魚釣りって意外と、知らないと損する事が結構ありますので、調べる事が大切ですね!


まだまだ“なぜ?”が多い釣りですが、一度踏み込んだら抜けられない魅力的な世界ですので、是非一度こちら側へ来てみては、いかがでしょうか?

コメント