初めてのバス釣り〜タックル

バス釣り
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。
独学素人アングラー&ミニマリストのテスです!

なんて…笑

最近よく聞く言葉“ミニマリスト

・不要な物を捨てる。
・無駄なものを買わない。(必要と思う物に関しては惜しみなく買う!)
・必要最低限の物の中での生活
・その事により自分の時間が増え、余裕が生まれる

色々なとらえかたがあるが、自分の中でのミニマリストはこんな感じです。
幸せの価値観までも、変化しつつある昨今!!


そんなこんなで今回は、“初めての釣り”について考えてみます!笑

まずはリールについて。


初めてのリールは、高価格なものと低価格なものどっちを買うべき?

釣り道具の中でも、最も重要であろうリールですが、高価なものって本当に高価ですよね?
4、5万する物もざらにあります。

逆に低価格な物もあります。大手メーカーからも、5千円台のベイトリールがあったり、もっと手頃な価格のリールもあります。

やはり高価格な物と低価格な物では、差が多くあり、あげたらきりがありません。
巻き心地や、耐久性、トラブルレス、性能、格好良さ等。
(格好良さでいうと、バスライズは安いけどカッコいい!)

じゃあ、安いリールでは釣れないのか?

そんな事はないです!!

とはいえ、性能が良かったりトラブルレスなのは釣れる確率をあげてくれます。。。

でも、

とりあえず“魚を釣る”事を考えると、高価で性能がいいリールを使おうが、安価でそれなりのリールを使おうが、釣れるんですよね!!
そこに、バスがいれば!笑

実際、シマノバスライズ(コスパGood)で50cmのシーバスを釣り上げました。
問題なくゴリ巻きでした!


結局なにを使っても、釣れる時は釣れるんで、リールは何でもいいんですよ!
※あくまでも釣り歴2年独学素人の見解です。


まあ実際はブラックバスって

結構釣れませんが!笑

※どこ行っても人的プレッシャーでスレっスレです。。


なので、あれもこれもやってたら、結局何をどうやったら釣れるか、分からなくなるんです。

そして、リールは使ってこそ価値があります。
あれもこれも買わず、初めて買うなら、中堅クラスのリールを、もしくは気合い入れて高価なリールを一個買って使い続ける!綺麗に愛情を持って使いましょう!

安いものだと、トラブルが発生しすぎて釣りにならないことが多々あります。

また、高価なリールを買うメリットしては、性能等ありますが、いい値段で売れる!のもその一つです。

もし、高価なリールを買ったけど飽きてしまった時は、中古ショップなどでいい値段で売れる事が多いです。

また逆に、違うリールに買い換えたいという場合も、売ったお金でまたリールが買えますよね?

高価なリールを買うメリットて結構あるんですよ!

まとめ


無駄な物を省き、高価なリールとロッド一本持って、なんならトップ縛りで投げ続ける!

釣れるか釣れないかは、別として格好良くないですか?

リールって、格好いいしついつい買ってしまうんですよ。
でも、買ったけど使ってないとか、2軍扱いだとか。無駄な事が多いんです。

なので、最初の半年くらいは、1個のリールで釣りをしましょう!
ついでに、ロッドも1本に絞って釣りに行ってください。

今日はどんなタックルを使おうかなんて、悩みません。
まあ、そこが楽しかったりもするんですが、やり始めはとにかく釣りに行くのが重要です。

あれこれ考えず、シンプルに魚釣りを楽しみましょう!

最後に先日、不要な釣り道具を断捨離しました。

全部で¥8,500でした!



それでは、また!

コメント